• --⁄--⁄--(--)
  • --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
  • 2012⁄03⁄18(Sun)
  • 02:22

SALEWA ロックハンマー

 岩山にハーケンなどを打ち込むハンマーです。

IMG_0064_convert_20120318021446.jpg

 残念なことに本業には使われておらず、もっぱらテントのペグ打ちに使われてます。

 登山道具の老舗のものだけあって大変バランスがいいです。

 特にブレード側が固い地盤でのペグを抜くときに、大変重宝しています。

 いつか本業で使ってあげるからね・・・。
category
バックカントリー
  • 2012⁄03⁄15(Thu)
  • 01:39

ロシニョール フリートレック ベンチャー

 バックカントリーねたが無かったので書きます。

 ロシニョールのバックカントリー用のスキーです。

 当時(2000年購入)これはとても画期的なもので、シール・クランポンがセットになっていて、登山靴(ソフトブーツアダプターが別売りであるので最悪長靴でも・・・)がそのまま使えますので、比較的手軽に山スキーが楽しめ、また88cmというコンパクト設計で、機動性も高く非常に魅力的なものとなっています。

IMG_0029_convert_20120314223642.jpg

 自己紹介に、「興味がある」と書いてあります、道具あるじゃないかと突っ込まれそうですが、道具は持ってるんです、道具がすきなんですw要は丘サーファーといっしょで、せいぜい近所の林を散策する程度です。

 この手のことは、一人ではなかなかできない・・・そう、怖いんです、一人で山に登る勇気が無いんです。

 誰か、私を山に連れてって!

 購入後数年は、遊んでたんですが近所じゃ限界もあるのでしばらく放置してたのですが、ここ数年のブームのせいで、うずうずしてたので引っ張り出してきて整備してますw

 お願いです、誰か一緒に遊んでくださいwこれからが一番良いシーズンなんだよねー、ただお金かかるんだよねー山は、着る物とか、装備が命にかかわるからね。

 せっかくなんで使用感を。

 登り、平地、下りの3つのセッティングができ、スノーシューと山スキーの良いとこをとった感じ(ワカンもか?)、悪く言うと中途半端、ただこのコンパクトさは魅力で担いでもぜんぜん苦にならない、ワカン、スノーシュー、スキー持って山登る、猛者には敬遠されるようなお手軽オールインワンw

 深雪での浮力は、まずまず、スノーシューのほうが歩きやすいかな。

 登り斜面は、思ったほど上がれない気がする、アイスバーンでクランポン装着するとそこそこだけど(ただし、がちがちのバーンは刺さりません)、たぶんシールの性能がよくないのかも、最近のものはどうなんだろう?

 テールフリータイプ(テール側の固定が無い)のシールなので1度剥がすと厳しい感じ。

 ゲレンデで滑った感じは、やはり登山靴ではエッジに力が乗らず流される、スキー靴だとまずまず、ファンスキーの劣化版な感じ。

 ただ、環境によっては絶大な威力を発揮するものなので、お勧めの1品ではないかなと思います。

 ちなみに、現在はロシニョールでは、販売しておらずSTC社フリーベンチャーとして、ほぼ同じ構造で販売されてます、長さは99cmで、確か私の買った翌年からこの長さになったはず・・・短すぎたんだろうな。

 

 
 
category
バックカントリー

プロフィール

いちち

Author:いちち
最近頑張れなくなってきました、怪我やら仕事やら・・・のことが多いです、奮起せねば!

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

フリーエリア

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。