• --⁄--⁄--(--)
  • --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
  • 2012⁄11⁄28(Wed)
  • 14:04

靴下 FALKE編


FALKE ■ファルケ
1895年、ドイツ郊外のシュマレンベルク。厳寒期は編物工場で働く屋根職人だったFranz Falke-Rohen(Senior)は8名の従業員と共に小さな編物会社を立ち上げる。第一次大戦の苦しい時期を息子であるFranz Falke junior(Jr.)と共に乗り越え、1918年には後にFALKE Yarns誕生のきっかけとなる紡績工場を購入する。従業員は約800人、裁縫工場8箇所と急成長を遂げた1928年Seniorは永眠する。Jr.は1939年に現在の『FALKE FASHION』となる創業前にSeniorが働いていた編物工場を買収、さらに会社は成長を遂げる。1948年頃にFALKEのロゴは商標登録され、Jr.没後の1951年から2人の息子Paul&Franz-Otto Falke(Otto)は輸出貿易の拡大を始める。1958年、ホージャリーメーカー『Uhli』を買収、これによりドイツで最初のナイロン製のパンティストッキングの製造に成功、そしてコットンマシーンによるホージャリーメーカーのパイオニアとなる。


1976年、German Marketing Awardを受賞、1980年初頭には超一流デザイナーArmaniとの共同事業や、ライセンスパートナーとしてBoss、Kenzo、そしてJOOP!を迎える事により世界の一流メーカーとしての地位を確立する。

1990年、Ottoの息子であるFranz-Peter FalkeとPaulの息子のPaul Falkeの従兄弟同士の経営となる。FALKE Yarnsは1994年にBDI(German Union of Engineers)よりGerman Environmental Prize、1996年にはVEW AG(an electricity supply company)よりETA-Prizeを受賞、2005年に人間工学に基づいたスポーツウェアとしてFALKE ESS(FALKE ERGONOMIC SPORTS SYSTEM)をリリース、翌年に革新的なデザインとハイテクノロジーな機能の融合が認められ、 RUNNER'S WORLD Ispo Award 2006(Best Running Clothing部門)を受賞、続いて翌々年にはThe Design Award of the Federal Republic of Germany 2007を受賞、織物工業の中で唯一FALKEが受賞した企業となる。


現在もFranz Falke-Rohenの血を継ぐ4世代目がドイツから世界へハイテクかつ、ファッショナブルなセカンドレイヤーを提供し続けている。

FALKE社『FALKEの歴史』より抜粋

20121125_082436.jpg

 今度はファルケです、左右非対称で人間工学を意識して作られているようです、サイズ感はダーンターフよりホンの少し大きく感じますが、全体的に緩めな作りになっているようです歩くと下がってくる感じがします。

 バージンウールということで柔らかいのでしょうね、これも大変暖かく登山といった感じよりも街履きでちょうどいい感じがしました。
スポンサーサイト
category
服とか

こちらの靴下も暖かそうですね。
靴下が下がるときは、ソックタッチはいかがでしょうか(笑)

  • 2012⁄11⁄28(Wed)
  • 21:21

 はは、うってるのかね~w

  • 2012⁄11⁄30(Fri)
  • 15:57

TrackBack Url

http://ikichib7.blog.fc2.com/tb.php/214-fd2bca3a

プロフィール

いちち

Author:いちち
最近頑張れなくなってきました、怪我やら仕事やら・・・のことが多いです、奮起せねば!

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

フリーエリア

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。